カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

看板
漆器・茶道具・美術工芸品・ギャラリー
ロゴ
京都市中京区三条通柳馬場東入中之町11
西村吉象堂ギャラリー吉象堂ご利用案内お問い合わせ

黒朱塗り分四ツ椀


黒と朱が半分ずつ入った四ツ椀です。
それぞれ、お椀、飯椀、皿として使えます。
身と蓋としても使えます。

ひとことメモ
四ツ椀とは・・・
茶席の懐石料理でよく使われるのが四ツ椀です。これは飯椀と汁椀が入子(一つの椀の中にもうひとつ小さい椀が入るように作られている)の組椀になっているものをいいます。(懐石椀、小丸椀ともいう)蓋の置き場所に迷ったことはありませんか?四ツ椀の場合、蓋の裏同士を重ねて飯椀(大きい方)を下にして上向きに置くと、蓋裏の水滴が垂れず場所もとりません。蓋の部分を裏返して、取り皿にするのも、理にかなった上手な使い方のひとつです。

黒朱塗り分四ツ椀

価格:

86,400円 (税込)

購入数:

在庫

2組

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

◎一つずつ使う以外にも、大きさを分けて、夫婦椀にしたり、子ども用に使ったり、ご飯と汁物・おかず入などとしてもいいです。
◎手作りのため、大きさや色が写真と異なる場合があります。あらかじめご了承下さい。
◎のし包装・りぼん包装致します。ご相談下さい。
◎裏にお名前・メッセージなど入れられます。(別途料金、10日前後)ご相談下さい。
◎ご注文後お時間を頂く場合があります。ご了承下さい。

サイズ
 (cm)
Φ10.8 Φ11.2 Φ11.8 Φ12.6
重ねた高さ 8.4  
漆・天然木

ページトップへ