カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

看板
漆器・茶道具・美術工芸品・ギャラリー
ロゴ
京都市中京区三条通柳馬場東入中之町11
西村吉象堂ギャラリー吉象堂ご利用案内お問い合わせ

お店情報



西村吉象堂は、京都三条で1924年(大正13年)より漆器・工芸品を扱うお店です。
1991年(平成3年)の店の新築を機にギャラリー吉象堂を併設、扱う商品の幅も広がりました。

店舗名西村吉象堂
業種漆器・茶道具・美術工芸品販売
ギャラリー
創業1924年(大正13年)
住所京都市中京区三条通柳馬場東入中之町11
電話番号075-221-3955
FAX番号075-211-0314
E-mailinfo@kisshodo.jp
営業時間AM.9:00〜PM.8:00
休業日不定休
販売責任者西村祐一
駐車場なし
クレジットカード各種
アクセス店 地図
三条通案内
店 全景近頃、お店から見る風景が随分変わってきました。
落ち着いた年配の方、ベビーカーを押すご夫婦やお友達、若い人たち。
それもその筈、ユニークなお店がたくさん三条通りにオープンしました。
従来からある古いお店や古い造りはそのままにおしゃれにリニューアルしたお店、新しい感覚で建てられた個性的なお店、などなど・・・
見ているだけで、楽しくなってきます。
そんな、京都の三条通りに西村吉象堂はあります。

「文明開化」と言われた明治も終わり、「モダン」の大正の1924年(大正13年)に西村吉象堂はオープンしました。
江戸時代、東海道の終点の地であったこともあり、三条通りはと ても賑わっていたそうです。
いまでも、三条通りには旧毎日新聞社、YMCA本館、中京郵便局など当時をしのばせるものがたくさんあります。
看板
看板
1924年(大正13年)創業者西村吉蔵がこの地に美術蒔絵、漆器、御婚礼調度品、御座敷装飾品、家具、膳、椀類を扱う店として創業致しました。

時は流れ、戦争を経ても変わることなく漆器を扱い続けてきましたが、1991年(平成3年)に慶応年代に建てられた建物を総改築して
現在に至りました。
店 内部
ギャラリー西側
現在では、二階をギャラリーとし、絵画、工芸、書、写真などの発表の場として皆様に御利用頂いております。
店の商品も時代に合わせて漆器以外に陶磁器、ガラス、布製品等幅広く扱っております。
庭

西村吉象堂

京都市中京区三条通柳馬場東入中之町11
TEL  075−221−3955
FAX  075−211−0314
URL   http://kisshodo.jp/
E-mail   info@kisshodo.jp 



西村吉象堂  近郊案内

店 地図




Copyright (C) 2004 nisimura kisshodo All Rights Reserved

ページトップへ